姫路南地区少年サッカー育成・教育交流会の発足について

2017年11月08日

各学年ごとにお知らせしていました、姫路南地区少年サッカー育成・教育交流会が11月11日(4年生)よりスタートいたします。本リーグは広畑SSSのコーチ陣のご尽力により、開催される運びとなりました。リーグの詳細についてご一読いただき、ご理解ご協力をお願い致します。

 

姫路南地区少年サッカー育成・教育交流会の発足について

(通称:南交会)

 

1.リーグの基本理念

1) 参加するチームは青少年の育成及び教育を念頭に入れた指導を心掛ける

2) 挨拶がしっかりできる青少年・指導者を目指す

3) グウランドでのルールがしっかり守れる青少年・指導者を目指す

4) 人・設備・道具にリスペクトを表現できる青少年・指導者を目指す

5) 試合形式の中で、勝敗だけではなく、青少年の育成に重きを置いた指導を心掛ける

6) 自チーム(選手・父兄)だけではなく、他チーム(選手・父兄)への賞賛、注意等の指導も心掛ける

7) グラウンド提供チームだけに頼らず、お互い助け合い、準備片づけに協力する

 

2. リーグ運営

1) リーグ運営事務局を当面下記に置く

広畑少年サッカースクール

 

2) 参加チーム

① 広畑                ② 津田                ③ 英賀保            ④ 大津茂

⑤ 荒川                ⑥ ルゼル

 

3) リーグ方法

①当面、毎月第2、4土曜日の午前中主体に実施する

②U-12、U-11、U-10、U-9毎に実施する

③U-8以下については参加チームの相談により実施する

④基本は8人制とし、チーム間の相談で随時変更可

⑤試合時間は20-5-20分とするが、参加チーム数によっては15-3-15分とする場合もある

⑥審判は相互審判とし、1人審判を前提とする(教育の一環として、選手を副審で使用することもある)

⑦1試合目のチームはグラウンド準備の協力をお願いする

⑧最終試合のチームは片付けの協力をお願いする

⑨姫路協会の試合を優先させ、このリーグの開催日毎の参加判断をすることを前提とする

⑩運営費等の経費が必要な場合は、参加費を徴収する場合がある

 

4) 運営の手順

①試合日程の設定(事務局)

②各チーム参加可否判断(各チーム代表)

③試合スケジュールの作成・配布(事務局)

④開催判断(当日7時事務局)連絡

⑤開始1時間前から準備(1試合目チーム)

⑥最終試合後、片付け・トンボ含む(最終試合チーム)